ストレスを解消することも大切な小顔

顔の神経を使い過ぎてしまうことになり、ストレスを溜めてしまうことで、顔が凝ってしまうケースは多くあります。
顔の凝りは本人に自覚が無かったとしても疲れやストレスが原因となって進行している可能性があるのでご注意ください。

 

「顔が疲れて見えてしまう」「顔つきや目つきがよくない」など普段の生活で感じてしまっている方は、十分に注意をする必要があります。
小顔体操や造顔マッサージを実践し顔の凝りをしっかりほぐし、またストレスをなるべく溜めずに生活を送っていきましょう。
いわゆる美容エステと呼ばれているお店では医療行為ではありませんので、身体にダメージを与えてしまう心配はいりません。
それでもその美容効果は非常に高くなってきており、納得の美しさを得ることが出来るのです。 筋肉に乳酸が蓄積されてしまうことに顔が凝ってきてしまうとなってしまい、筋肉痛の原因にもなる物質が乳酸であり、筋肉の疲れで徐々に蓄積されてしまうのです。
乳酸が溜まってきますと、リンパの流れが悪化してしまい水分の代謝も悪くなってしまいますので、むくみなどのトラブル症状が現れてくるのです。

 





川元誠一
URL:http://tvtopic.goo.ne.jp/cast/229684/
川元誠一ドットコム


ストレスを解消することも大切な小顔ブログ:2021年12月14日

女性にとって大きな仕事である出産は、
肉体にも大きなダメージを与えてしまう場合もあります。

特にダメージを受けやすいのが、骨盤周りの筋肉!
出産によって骨盤が歪んでしまう場合もあるそうです。

出産後に肉体のラインが崩れたり、
減量しても痩せないのは、
この骨盤の歪みが原因かもしれません。

骨盤減量を実行して、
妊娠中、肉体についてしまった脂肪は
出来るだけ早めにとるようにしましょう。

妊娠中に増えた体重は、出産時に多くが減ります。
母乳を与えている場合は、
体重もあまり気にしなくても自然と戻るものですが、
ぽっこりウエストが改善されないなんていう場合もあります。
それは出産によって
骨盤が歪んでしまったことが原因と考えられるんです。

普通の人の減量方法としても
骨盤減量は人気がありますよね。

でも
産後の骨盤減量は
普通の骨盤減量とはちょっと違うそうです。

骨盤周辺の筋肉がゆるみ
骨盤が非常に不安定になっている産後に、
普通の骨盤減量を行なうと、
逆に筋肉を傷めてしまう場合があるようなので、
産後専用の骨盤減量を探して、実践しましょう。

産後に正しい骨盤減量で骨盤を矯正することで、
妊娠前よりも美しい肉体のラインを手に入れることが出来ますよ。

より安全に産後の骨盤減量を行なうために、
専門の治療院などを利用してみても良いでしょう。

またインターネットで検索してみると色々な方法が出てくるので、
産後で骨盤減量を考えている人は
ぜひ調べてみてください。