筋肉の付き過ぎは逆効果にある足やせ

いきなり長時間行なってしまうと、効果的な足やせエクササイズで張り切り過ぎてしまい、翌日には体がガタガタになってしまいます。
疲労感が物凄いので無理の無い時間にして、必ずストレッチをするようにしてください。

 

足やせエクササイズの運動前と運動後にストレッチは非常に重要なことになりますので、必ず実施をしてください。
運動後のエクササイズをしないと、疲れが溜まってしまい疲れた筋肉を放っておくことで足のむくみの原因となってしまうのです。
女性が永遠に憧れるモノと言えば美容であり、最近では多くの女性が積極的にエステを利用されています。
自分自身でどれだけ努力をしたところで、理想的な体型を目指すのは大変なことであり、エステがオススメなのです。 自宅で実践をする際には、足やせエクササイズの実践時間は、最初は15分程度としておきましょう。
そして慣れてきたら徐々にその時間を増やしていくようにすると良いでしょう。

 



筋肉の付き過ぎは逆効果にある足やせブログ:2022年01月20日

よくダイエット中は
ご飯の回数を減らしたほうがいい…
と考えている方がいますが、
それは大きな誤解です!

ダイエット中だからこそ、
24時間3食食べたほうがいいんですよ!

どうして24時間あたりの食事の回数を減らすのが、
ダイエット上よくないのかというと…

例えば、
ご飯の回数を24時間2食に減らしたとします。
こうすると普段より1食少ないので
それだけで痩せた気になります。

しかし実際は
他の2食のご飯量が多くなってしまったり、
1食抜いた安心感から間食をしてしまったり…
結局は24時間トータルの摂取カロリーは
普段より多くなってしまいがち…

また、
24時間の摂取カロリーが一緒なら、
2食よりも3食で摂取したほうが
体脂肪ははるかにつきにくいといわれています。

それは
ご飯とご飯の間があくと、
体の中に栄養分を蓄えようとするからです。

つまり、
ご飯が不規則だったり回数が少ないと、
いつ次に栄養を摂れるか判らないと判断しているんですね。

なので、
24時間1800カロリーなら、
900カロリー×2食で摂取するよりも、
600カロリー×3食で摂取したほうが
体に脂肪がつきにくいってことになるわけです。

「8時はどうしても食べる気にならない」っていう人も、
ヨーグルトやシリアルといった軽いものでいいので
食べるようにしてみてくださいね。

こうするだけで、
体に脂肪がつきにくくなるので、
結果としてダイエットも上手くいき、
リバウンドの反動も少なくて済みますよ!

8時、少し早起きをして
ごはんを食べるようにするだけで、
ダイエットの成功率がアップする上に、
24時間をスッキリした気分で過ごす事が出来るなんて
まさに一石二鳥ですよね!