エステサロンでのお金の使い方はあなた自身でしっかりと決めましょう

一部のエステサロンでは、オススメの保湿ローションやジェルの購入を勧められることがあるかもしれません。
結構な値段がすることがあるので、それを購入するかしないかは、自分自身で判断をするようにしてください。 ムダ毛が多く目立ってしまうと、夏場など薄着になる時にどうしても気にしてしまいます。
特に女性の場合水着になった時にアンダーヘアが気になることでしょう。安全安心な脱毛を実践しましょう。
エステサロンで脱毛をしていると、必ず「肌を乾燥させないように! こまめに保湿するように! 」と指示されるかと思います。
脱毛に関しましては保湿というのは非常に重要なことであり、細心の注意をしなければいけないことなのです。

 

脱毛中に保湿が大切な理由として、乾燥していると皮膚の回復がおそくなるという点や痛みを感じやすい点が挙げられます。
さらに肌が敏感になってしまい、肌のラブルを引き起こしやすくなるので注意が必要なのです。





フコイダン
URL:http://lmf-assoc.jp/
フコイダンはこちら


エステサロンでのお金の使い方はあなた自身でしっかりと決めましょうブログ:2022/1/18

ダイエットを挫折する理由の
ナンバーワンともいわれるダイエットの停滞期!

停滞期を上手に乗り切って、
ダイエットを成功させるためにも
停滞期の周期を把握しておきましょう。

ダイエットの停滞期とは…

何らかのダイエットを行うことによって
今まで体質に蓄積されていた脂肪がなくなると、
体質は減った分の脂肪を補おうとします。

そうなると基礎代謝も下がってしまい
脂肪燃焼力も下がるので、
同じようにダイエットを続けていても
体重が減らないといった現象が現れるわけです。

停滞期と減量期は交互に訪れますから、
停滞期の周期を把握して、
この期間にできるだけ代謝を上げるように
心がけることが大切になります。

停滞期の周期を把握するためには、
自分の体重減少状態はきちんとメモし、
グラフにしておくと良いでしょう。

停滞期には個人差がありますが、
一般的には
21日間〜ひと月前後が
周期といわれています。

停滞期は個人によって期間が違うので、
あせらず今までどおりの
ダイエットを続けるようにしましょう。

停滞期に体重の変化を気にしすぎると、
ストレスとなり
やけ食いなどの原因ともなってしまいますよ。

せっかく減った体重が元に戻ったり、
それ以上にリバウンドしてしまっては
これまでの努力が水の泡!

停滞期と上手に付き合うことが
ダイエットを成功させるコツですから、
自分の周期をしっかり把握しておきましょう。

ダイエットを着実に続ければ、
停滞期と減量期を繰り返しながらも、
必ず目標体重に近付いていきます。

思うように体重が減らないからといって
ダイエットを諦めてしまわないようにしましょうね。

どんとはれ