「エステは高いから利用したくない」と考えている女性も多いことかと思いますが、実際のところ本当に高いのでしょうか?
実は一昔前と比べて一つ一つのメニューが安くなってきており、さらにキャンペーンも充実し割安で受けることが出来るのです。 特に注目されているのがイオン導入器という美顔器であり、美顔器が小顔作りで注目されているアイテムなのです。
多くの女性の悩みであるたるみを改善してくれ、イオン導入によって真皮層まで有効成分を導入しコラーゲンが生産されます。ちょっとテレビを観ながらでも実際に行なってみると小顔作りを実現させる素晴らしいグッズが多数発売されていますが、良いかもしれません。
気軽な小顔作りグッズは多くあり、例えば美顔器やローラー、リフトアップベルト、CO2ジェルパック、サウナマスクなどが挙げられます。

 

小顔実現のローラーというのは今人気の小顔グッズの一つであり、インターネットの通販サイトでも圧倒的な人気を誇っています。
ローラーは手に持って顔の上を優しくコロコロと数分間転がすだけで効果的なマッサージをすることが出来ます。



様々なグッズで夢にまで見た小顔を作ることが出来るブログ:2022/1/20

減量で失敗してしまう人には、一つのパターンがあります。
それは完璧に何でもこなそうとする傾向です。

「減量中は毎日運動する」とか
「減量している間はおやつを食べてはならない」と
あまりにも厳しく自分を律してしまうわけです。

一見、素晴らしい心構えだと思いますが
このようにあまりにも自分を追い込んでしまう人は、
あきらめも早いんですよね。

たった一度でも、自分が決めた減量のルールを破ってしまうと
「もう僕はダメだ」という風に思ってしまいがち…
せっかく今まで頑張ってきた減量も、
ちょっとしたミスによって、すべてが意味がないように錯覚してしまうんです。

毎日、自分に課したルールを厳格に守るという発想は、
24時間とか、ごくごく短期間で区切るからいけないのかもしれませんね?

ですから、減量のやり方について、
1週間ぐらいの少し長めのスパンで区切って、
見つめなおしてみたらどうでしょうか?

1週間ぐらいで減量の反省をすれば、
減量の成功失敗の見え方も変わってくるはずです。

24時間単位でみると、
夕方食を食べ過ぎただけで、失敗に見えてしまいます。

ところが何日かまとめて区切った場合、
24時間ダイエットにとってよくないことをしたとしても、
ほかの日でリカバリーしていれば問題はありませんよね?

決めた期間の中で減量にとって
プラスになることマイナスになることを総合的に計算をしてみて、
結果プラスになっていれば、
減量は前進しているという結論になります。
こうして考えていくと、減量中でも息抜きをしやすくなりませんか?

「緩急をつける」
これが減量の基本だと、僕は思います。


このページの先頭へ戻る