"一つの不動産屋へ足を運ぶと、そこには数多くの賃貸物件が紹介されていることでしょう。
しかし貴方が住みたいエリアの賃貸を探すのでしたら、その現地の不動産屋で賃貸探しをすると良いでしょう。不動産情報やチラシに掲載されている賃貸物件だけが、不動産会社のおすすめ物件だと思っている人が多くいます。
実際に不動産屋がオススメをして紹介をしたい物件といのは、わざわざ広告を出すことなく次々と契約が済まされているものなのです。

 

不動産屋の広告などでおすすめ!!!と宣伝されている賃貸物件は本当におすすめのものではありません。
正直このような広告の物件というのは一番にオススメをしたい物件ではなく、2〜3番目程度にオススメをしている物件なのです。

 

人気のおすすめ賃貸物件に空が出た場合にすぐに声をかけてもらうことが出来る方法があります。
それは担当者と顔見知りになってある程度仲良くなっておくこととなります。"



良い物件は広告を出さなくても埋まるブログ:22-1-15

「3日間で2キロやせた!」とか
「1ヶ月でモデル体型に!」という文字を見つけると、
つい試したくなってしまいますよね。
ボクも何度試したことか…

そのような話題になるダイエットの中で、
多くの人がやったことがあるのが
「単品ダイエット」ではないでしょうか?

「バナナダイエット」「りんごダイエット」
「こんにゃくダイエット」…などなど
あなたも、もしかすると1つくらい
挑戦したものがあったりしませんか?

単品ダイエットは、
「ある食品以外絶対食べない」というダイエット方法ですから、
栄養面から見ると体に悪そうというイメージはありますよね。

それでも、次々に新しい単品ダイエットが話題になるのは
なぜだかわかりますか?

それは、とにかく一時的にでも体重が落ちるため、
「ダイエットが成功した」と錯覚してしまうからなんですよね。

でもそれは、
「ダイエットが成功した」のではなく、
単に栄養失調になっているだけ!

生命を維持していく栄養が足りなくなってしまうため、
極端に言えば、命にもかかわりかねない、
非常に危険なダイエットなんじゃないでしょうか?

そこまで深刻な状態にならなかったとしても、
体は栄養失調状態となるため、
食べ物が少しでも入ってきたらすぐため込んでしまい、
リバウンドしてしまうのです。

しかもストレスもたまってしまうため、
体自体に異変を起こすことも考えられます。

このように単品ダイエットは危険なので、
できれば、やめておいた方が良いと、
ボクは思います。


このページの先頭へ戻る