"賃貸には各地域毎に相場が存在していますが、雑誌やインターネットなどで公開されている相場が正しいとは限りません。
確かに参考にはなると思いますが、実際に不動産屋に言って相場を確認してみることが大切です。賃貸物件に実際に住んだ時には毎月支払うのは何も家賃だけに限ったことではないのです。
家賃だけに囚われすぎてしまうと、その他管理費や駐車料金などの存在を忘れがちですので、総支払額を考慮して物件探しをすることが大切です。

 

物件探しにおきましては広さや部屋数はあまりこだわって探さない方が確かに見つけやすいですが、荷物が入らなかったでは何とも間抜けな話になってしまいます。
今現在利用をしている家具などをそのまま引越しする場合には、その家具を搬入することが出来るかどうかをメジャーなどを使用して計測しておきましょう。
家賃を予め決めておく時には毎月の収入における3分の1以下までに抑えることが大切です。
当然のことですが、家賃が高くなればなるほどその分初期費用として支払う金額が高くなってくることを忘れてはいけません。"



家賃は収入の3分の1以下に抑えようブログ:07-12-21

今日はなんとなく思った事を書きますね

「入浴する」ということは、
美容面でいろいろとからだにメリットをもたらしてくれるということが
知られるようになってきていますが…

入浴という行為は、
ダイエットにも一定の効果をもたらしてくれるんですよ。

入浴をしていると、からだ中から汗をかいてきます。

でも、
汗をかくからダイエットに良いというのは、
大きな間違いです。

では、なぜ、
入浴にダイエット効果があるのかというと…
内臓の働きが盛んになるからです。

入浴すると、内臓は温められます。
また程よい水圧を受けることになります。

これらの要因が
内臓の働きを活発にするわけです。

内臓が盛んに働ければ、
自然と消費されるエネルギー量も増えてきます。

このため、
新陳代謝が活発となって、
ダイエット効果があるというわけです。

さらに、
入浴をすることで
胃腸の働きが働きをゆっくりになるんですよね。

だから、入浴をした後は、
あまり食欲が強くはなりません。

このため、
理想的なダイエット法ともいえますね?

特に夕食前に入浴をしてみましょう。

すると、空腹感を抑えることができ、
ご飯の量も結果的に少なくすることができますよ。

なお、
汗をかくからダイエットに良いという…
この誤解がとんでもないことを
引き起こす可能性があります。

というのも、せっかく汗をかいて痩せたから、
入浴後に水を飲んでは意味がない…
という風に感じてしまうわけです。

基本的に
ミーたちのからだは水分がほとんどです。

ですから、水分が失われてしまったら、
速やかに失われた水分を補給する必要があるのです。

入浴後についても同様で、
たくさん汗をかいた時こそ、
水分を補給する必要がありますよ。

しっかり水分補給して
健康的にダイエットしましょう!

――――――以上で今日の報告を終わります。